読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

usaco’s diary

日常のこととか、ジブン手帳のこととか、文房具のこととか。その他気になってることとかを残していく予定です。

手帳を記入するときの基本的なマイルール+α

手帳を使っている方はそれぞれ記入ルールを決めて使ってるかと思います。

あたしも手帳を記入するときは、ルールを決めて記入しています。

大体、WeeklyもMonthlyも同じルールで記入します。

 

読んで下さった方は実践されているような、拙いルールですが一部紹介したいと思います☆

 

仕事時間は週の初めに区切り線を引く

 仕事の始業・終業時間に、ピンクの線を引いておきます。

この時間は「仕事時間」というのを見てわかるようにするのと、残業があったときはどれ位残業しているかを判断するために引いてます。

今のところ基本的に定時退社なのであんまり活躍していませんがw

繁忙期になると、残業が増えるので、それに合わせてライフサイクルを変えていくことが目的といったところでしょうか。

20141103165904

 

使うペンや塗りつぶしで使用する「色」を決めておく

よく手帳術で目にするのは、「分かりやすくするには、色は大体3色~4色位」と書かれていることが多いですが、あたしの場合、バーチカルに記載する項目ごとに色分けしています。

さらに使用するペンやマーカー、組み合わせも決めます。

f:id:cocoaxik-usaco:20141103165208j:plain

バーチカルの目的自体が予定・実績管理という使い方ではなく、「ライフログ」だからかな、と思います。

見返したときや書き込むときに楽しめるように、いろいろな色で分けて、その週で何に時間を費やしていることが多いかをパッと見て分かるようにしたいな。

という思いから、こんな複雑なルールを設けましたw

正直、このノートを見ないと記入は間違えそうです(;´・ω・)

 

でも、1週間がカラフルに埋まると、なんだかハッピーな気分になります( *´艸`) 

個人的にですが、手帳を続けるのは、今手帳をつけていて楽しいとか、後で見返して楽しいとか、そういうことがないと中々続かないと思ってます。

↑ビジネスとして利用している方はそんなことないと思いますが…

 

その日の体調や思ったこと、考えたことを書く

必ずではないですが、日々、何も思いもせず、考えもせず過ごしてる人はいないと思います。

こんなことがあってよかったなぁとか、いやだったなぁとか、今回こうしてしまったけど、本当はこうした方がよかったかな…?とかとか。

 

そんな風に思ったこと、考えたこととか、あたしの場合はバーチカル内に「きっかけになった出来事」と「それに対して思ったこと」を書きます。

さらに、「ジブン手帳」のバーチカルには下にフリーの記入欄があるので、1日の感想を書いてます。

体調は主に1日の感想の中に書いていることが多いかな。。。

無益でも有益でも、とりあえず書いてしまいます。

些末なことなら書くことで消化して気持ちをリセットできることもあると思うんです。

イライラしたときとかw

逆に書いても気持ちをリセットできないときもあると思います。

Twitterとかで呟いたりするときもありますが、スッキリはするけど根本的には解決しないんですよね。

なので、後で見返したとき、なんで自分はこのときこう思ったんだろう。なんであんな行動をしたんだろう。

と振り返るときのキーワードとして、書き留めるようにしています。

そうすることで、ちょとずつ、ダメなところを直していきたいな~、良いところは伸ばしていきたいな~と思ってますw(良いところなんてそうそうないんですけどね(´;ω;`))

 

簡単にまとめると…

ダラダラ長文を書いてしまいましたが(;゚Д゚)

個人的な基本ルールは、

  • 就業時間が分かるようにバーチカルに区切り線を入れる
  • 使用するペンや色、マーカー等は決めておく
  • Weeklyには日々の感想や感情を残しておく

の3点です。

これをするだけでも、ただ予定・実績管理をするためだけに手帳を使うよりも、後で見返したときに自分にとってプラスになると思うんですよね。

だって、実績管理は無理だとしても、予定管理とかだけだけだったら、今時PCでも携帯でもできちゃいます。

せっかく手帳を買って使うんだから、手帳に対して何か意味を作って、次に繋がるように使っていきたいな。と思うんです。

 

そして、どんな手帳でも一年だけで終わりじゃなくて、積み重ねていって、最後にそれが「自分の歴史」として、子供や孫とかに見てもらえて、それに対していろいろ感じて貰えたらステキだろうなって思います☆

 

クラウドソーシング「ランサーズ」