読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

usaco’s diary

日常のこととか、ジブン手帳のこととか、文房具のこととか。その他気になってることとかを残していく予定です。

【日記】大切にしていきたいコト

お久しぶりです★
うさこ(@cocoaxik)です( *´艸`)

相変わらずマイペースな更新を守っています←マイペースすぎだろw

 

今日は3月末にお別れした祖母とのお話を少ししたいと思います。

今回は珍しく(?)真面目な感じで…

思い切り個人的な内容なので、スルー頂いて構いません(; ・`д・´)
(なら書くなよ、て感じですが上手く言えないんですが、書きたくなってしまったんです…)

 

 

振り返ってみると、中学校入学までは小学校から自宅に帰ったあと、歩いて5分程度の母方の祖父母の家に毎日通っていました。

楽しみは、祖母があたしや弟たちに用意してくれていたおやつ。

あともちろん、祖母や祖父との話す時間。

祖父母の家は第二の「我が家」のようなものでした。

 

元々、母方の親族はとても仲が良くて、イベントがあるとみんなで集まってワイワイする。従妹同士でも友達と遊びに行くように出かけたり、家族同士で旅行へ行ったり…

祖父母は常にそれを暖かく見守ってくれていました。

 

祖父母を例えて言うなら、祖父は月で祖母は太陽のようでした。

 

話は変わりますが、あたしが手帳を付け始めたきっかけは祖父という記事を書きました。

祖母には、刺繍や編み物等、手芸関係を習いました。そして本をたくさん読むこと。
祖母は母がまだ乳児だったころ、抱っこやおんぶをしながら本を読みふけっていたそうです(母曰く、だから私は話すのが遅かったのよ。ということらしいですがw)

祖母に良く言われたのは

「昔と違って、今は何だってできるんだから本当に好きなことを見つけなさい」

ということでした。

自分で言うのもなんですが、あたしは所謂「器用貧乏」というやつで比較的なんでもこなしてしまいます。
祖母は逆にそれが心配、というか気にかかっていたようです。

 

祖母との別れは突然でした…

昨年の祖父の5年祭、お正月も元気だった祖母ですが、3月頃から急に足腰が弱くなり、転んで骨を折ってしまいました。
ちょうど母も大腸に癌が見つかりあたしが祖母についていることもありました。

母も大変でしたが、祖母も色々なところが痛いだろうに家に行くと笑顔で迎えてくれ、色々なお話をしてくれました。

そんなことが半月続いたある日、母の体を気遣ってなるべく自分のことを自分でやろうとしていた祖母が、よろめいてソファに顔から突っ込んでしまったんです。

打ちどころが悪く頸椎を折ってしまい、その日から祖母は入院となりました。

ちょうどその日、あたしは再就職先の最終面接日でした。
そのあと、祖母に会いに行った時の一言は、

「面接はうまくいった?」

首にコルセットを付け、さらに頸椎が神経を圧迫してしまい半身不随になってしまったのに、祖母は自分よりもあたしのことを心配してくれていました。
祖母はいつでも自分よりも他人を気遣っていて、それは入院しても変わりませんでした。

それから祖母が逝ってしまうまで、たった一週間でした。

できるだけ、お見舞いには行っていました。その日も病院に行こうと思っていましたが、久々の仕事で少し疲れて寝坊をしてしまいました。

起きて携帯を見てみると、母から何度か着信がありました。

掛け直さなくても分かりました。

 

心遺り…

あげればたくさんあります。

でも一番の心遺りは、祖母が心待ちにしていた、あたしの子供を見たい、という希望をかなえられなかったことです。

祖母にはもう4人のひ孫がいます。それでもあたしの子供を抱っこしたがっていましたし、あたしも祖母に抱いて欲しかった…

こればかりは授かり物だから、かなえたいといってかなえられるものではないと分かっているけれども、やはり心遺りです。

 

最後に

親しい人との別れは何をしていても、後悔が残ります。

「もっと会いにいっていればよかった」

「もっとお話をすればよかった」

こうしていれば、ああしていればよかった…

上げればきりがありません。
生きていればいつ何がおきるかなんてわかりません。
少しでも後悔しなくてもいいように、そうできればいいと思います。

 

そして、親しい人との別れは当然寂しいことです。

それでも幸いあたしや弟、従兄弟達には祖父母が遺してくれた、「家族の絆」みたいなものがあります。

だから全く寂しくないということはありませんが、みんなが集まればそこに祖父母を感じることができます。

 

核家族化も進み、こういう関係の家庭は少ないかもしれません。
だからこそ、祖父母が遺してくれたこの絆を大切にしていきたいと思います。

 

クラウドソーシング「ランサーズ」