usaco’s diary

日常のこととか、ジブン手帳のこととか、文房具のこととか。その他気になってることとかを残していく予定です。

ノンブルノートNがシンプルかわいい!(使用前の感想)

blog_numbernote

 

こんにちわ。うさこ(@cocoaxik)です。

今年、クラウドファンディングのMakuakeさんで募集していた「ノンブルノート」を購入して、先日手元に届きました。

www.makuake.com

 

作成者の方々がこだわって作った一品ノートを、うさこ目線で勝手に紹介したいと思います。

  

 

購入したのは「お好きな色のノート2冊(+PDFテンプレート)」コース

あたしが購入したのは、ノート2冊コース。後から思えばMonthly付きにすればよかったなーと…

他の方のツイートを見ていると糸綴じ製本のかわいいこと…

 

購入したお色はこちらの2点。(画像はサイトからお借りしました)

 

European

ホットピンク×ピーコックグリーン

f:id:cocoaxik-usaco:20181227112043j:plain


Sweet

キャンディピンク×チョコレート

f:id:cocoaxik-usaco:20181227112205j:plain

 

シンプル。でもかわいい!

表と裏で、表紙の色が違うんですね。バイカラー!

ロゴは表は、右下、後も下のみととてもシンプル。

でもこういう表紙ってなかなかないし、何よりも発色もとても素敵。

ロゴの印刷方法も最後までこだわったそうです。

最終的にはパキっとした白色になりました!

 

https://www.instagram.com/p/Brt--aZAfeR/

【 #ノンブルノートn 】クラウドファンディングで応募していた、ノンブルノートがついに手元に♡かわいい~( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝)#手帳ゆる友 #クラウドファンディング #ノート #ピンク好き

 

シンプルな表紙には理由もあると思う

このシンプルな表紙には、自分仕様にしたい!という方にも、このまま使いたい!という方にも使いやすいようになっていると思うんです!!!(あたし個人の意見)

好きなシールやステッカーを貼って楽しんだり、紙だから汚れちゃったところ隠したいなってときはも別のお気に入りの紙を貼って見たり…

逆に、純粋にこの色を楽しみたい!紙の劣化を楽しみたい!って方も絶対いると思うので、そういう方でもかわいく、かっこよく使える…。

そんな表紙だと思いました。

 

ノートサイズ、ノンブルのフォントや位置、大きさ

ノートサイズは、A5サイズです。バレットジャーナルをするにはちょうどいいサイズですね。ノンブルも一番右下の方眼部分に収まっていて、良い感じです。

 

パタンと開く糸綴じ製法

コデックス装というそうですが、背は紙がなく丸見えの状態になっています。

 

blog_numbernote01

 

邪魔するものがないから、パタンっと開くんですね。

でも、この丸見え感さえも素敵。MDノートさんでも採用されていると思いますが、ノンブルノートでは、表紙を邪魔しないように表紙が上になるようにしているところもこだわりの1つだなぁ、と思いました。

 

タイトルシールにもこだわりが!

 タイトルシールのラインの中央に切り込みが入ってます。

これは、ノートが180度パタンと開くように入っているのだそうです。

 

 

細かい心配り…

でも、パタンと開くのは書いてく上ですごく大事なのでとてもありがたいです。

 

 中身はどうなってるの?

まず表紙裏の紙はクロスのような紙。こちらは厚手でしっかり仕様。

中身は5mmの点線方眼。10マスごとに大き目のガイドのドットが入っているのでマス目も数えやすいですし、線も引きやすそうです。

 

blog_numbernote03

 

そして、紙の薄さにもビックリしました。189ページあるのに、表紙を入れてもわずか0.9mmと1cmに満たない厚さなんです。菁文堂の特漉き手帳専用用紙が使われているそうです。

さらに触り心地の良さ…( *´艸`)
写真で触り心地はわからないと思いますが、テロンとした質感で触り心地がサラサラしてそうって感じていただければ幸いです。(撮影下手っぴぃなので(;´・ω・))

まだもったいなくて試筆していないので分かりませんが、油性ペンでない限り、裏抜けの可能性は低いんじゃないのかなーと勝手に想像していますw

ただ、インクだまりのできやすいマーカーとかは気にならない場所で確認してみるといいかもしれませんね。

 

今後の展開はある?

こんな素敵な見るだけでもワクワクしてしまうノートがクラウドファンディングだけで終わってしまうのは勿体ないですよね。。

と、Twitterを見ていたら製作者の一人であるjuunさんがこんなつぶやきを…

 

 

クラウドファンディングで購入しそびれた方は、来年まで待てば、一般販売で手にいれることができますよ

一般販売のお値段等は、調べてみましたが見つけられませんでした。あたしが購入した2冊コースは2100円で、1冊コースは1200円でした。

決して安いとは言えない金額ですが、他のバレットジャーナルとして使われているノートに比べたらお安く、機能性もバッチリ兼ね備えていると思います。

今後も要チェックです!

クラウドソーシング「ランサーズ」